新電力(PPS)

※2016年8月現在、新電力による電気料金削減サービスは、準備中でございます。
対応エリア・削減率など準備が整い、サービス開始となりましたら、
ホームページ(当ページ)にてご報告させていただきます。

 

電気削減

新電力(またはPPS)という言葉を聞かれたことはありませんか?

2016年から始まる「電気の自由化」に向け、電気の販売を許可されたな電力会社の事を「新電力(PPS事業者)」といいます。

この、「新電力」の電気を使用することで、各地域の電力会社よりも電気を安く使う事が可能になります。

使用する送電線は、現在契約をしている電力会社と同じものなので、電気の質にも変わりありません。

 

なぜ電気料金が安くなるの?

弊社パートナー会社の新電力が、各利用者様の需要を取りまとめることにより、発電事業者への価格交渉力を強化し、一括購入により安価な電力を調達して供給します

これにより、電気を既存の電気料金よりも安価で利用者様に供給することができます。

naze

※供給地域、使用条件などにより異なりますが、契約から電気の供給までは、1~3カ月程度の時間がかかります。

img_shikumi3

「電力の自由化」は2000年4月から進められている電力事業分野の制度改革です。

電気の供給は、一般電気事業者(以下「電力会社」とします。)のみが行ってきましたが、制度改革により新たに電気事業に参入した業者(特定規模電気事業者(以下「PPS」とします。)や他の地域の電力会社から電気を購入することができるようになりました。

2004年4月からは、電力会社との契約で高圧500kW以上のお客様(中規模工場、中小オフィスビル、デパート・スーパーなど)が電力を購入する事業者を選択することができるようになりました。

さらに2005年4月からは、高圧50kW以上に範囲が拡大され、これにより全国の電力需要の6割強が自由化されました。

 

各種お問い合わせ
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ビジネス
AdobeReaderダウンロード AdobeReader
ダウンロード
FlashPlayerダウンロード FlashPlayer
ダウンロード
このサイトでは一部Flash・PDFファイルを使用しています。

採用情報

            

ピンク社長ブログ